【炒飯】クッキング協力隊 – 1

連日の引きこもり生活。
流石にストレスが溜まっていたので、発散するため料理に取り組んでいました(家事に支障がないレベルの腰痛だったのが唯一の救いです)。

勝手にシリーズ化してみますが、更新頻度低めになると思います。笑

あと、調理中の写真は撮影しないなど超”適当”です。
調味料の分量も”適当”です。

ぜーんぶ”適当“です。

クッキングBGM

井上陽水の「少年時代」です。
同じ名前の映画の主題歌として使われました。

僕の大好きなゲームソフトの一つである「ぼくのなつやすみ2 海の冒険篇」の主題歌でもあります。

必要なもの

ご飯 … 1合

… 2個

ネギ … 1/2本

豚バラ肉(ブロック) … お好みの量

… 適量

塩胡椒 … 適量

… 適量

旨味調味料 … 適量

醤油 … 適量

※塩と旨味調味料の割合は「1:2」になるような分量

作り方

① ネギを小口切りにする

② 豚バラ肉を1cm四方に切る

③ 豚バラ肉を塩胡椒で炒めて、火が通ったら皿に上げておく

④ フライパンに油を敷いて(少し多め)、卵を割り入れる

⑤ 速攻でご飯ネギ豚バラ肉を入れる

⑥ お玉などでご飯がダマにならないようにしながら炒める

⑦ 卵が少し固まってきたら、旨味調味料醤油(フライパンの縁を這わせる感じ)を入れる

⑧ 気が済むまであおり炒めて完成

いろんなレシピを見たり、いろんな調味料を使ったりして、一番しっくり来たのがこの作り方でした。
一時期はラードやウェイパーを使ったりもしましたが、一番シンプルな材料でできるのがこのレシピの強みですかね。

調味料を入れた後はしっかりとフライパンをあおらないと、味付けにムラが出てきます。
そのためにも腕の筋肉をしっかりと鍛えましょう。

おわり

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です