【草刈り編】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 17

東北・関東に出没する人のホームページです。

【草刈り編】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 17

今日も「おひさま村農園」さんのところへ!

昨日の活動はこちらから!

午前は役場に打ち合わせへ!

とある企画を進めており、その打ち合わせのために役場へ!

近日中にでも、Facebookやこのブログで発表すると思うので、しばしお待ちを…。

打ち合わせ終了後は、町内を散歩しながら、鈴木さんと待ち合わせをした場所へ向かいました。

農作業はしていても、散歩をする機会はなかなか無かったので、作業前のいい運動に。笑

【人生初の草刈機】例のアレ!

鈴木さんのお宅へ到着してすぐに作業の準備へ取り掛かりました。

今日は、イチジク農園で生い茂っている雑草を刈ることがメインでした。

その作業を進めるにあたって使う機械が「草刈機」!
小学校の用務員さんがよく使っていたアレです。

奥側にあるのが「草削り」です。

写真だと少し見にくいかもしれませんが、先端がギザギザしており、ある程度の太さの雑草であれば簡単に刈ることが出来ます。

一方、手前にあるのが例のアレ。

大体のものは切れるそうで、だからこそ非常に危険!
自分がしっかりと取り扱えるのか、非常に心配でした…。

これが草刈機に使われる燃料です。

ガソリンとエンジンオイルを一定の比率で混ぜ合わせたものです。
このタンクは2つの容器から構成されていて、それぞれの容器のメモリに合わせて入れたガソリンとエンジンオイルを揺らして混ぜました。

作業場へ移動して…。

軽トラで作業場まで移動して、早速準備を始めました。

鈴木さんのミニ講習を受けて、いざ開始!

草刈機を支えるサスペンダーのようなものを身につけていることもあって、思った以上に軽く使いやすい機械でした!

やっているうちに作業に慣れ、楽しめるようになり、途中からは完全に集中して黙ってしまいました。笑

この時期は草刈りが大変な時期でもあるので、またやりたいと思います!

挿し木したイチジクの近況

これは以前、最初におひさま村農園さんで作業をお手伝いさせていただいた時に挿し木をしたイチジク。

1ヶ月も経たないうちに、芽が出ていました。ただ枝を地面に挿しただけでこうなるとは、恐るべき自然の力…!

中には、すでに膨らんでいる実も…。

鈴木さんのお宅の目の前で育てているイチジクもこのようになっていました!

収穫の時期が待ち遠しいです。笑

負けじと、イチジク以外の雑草も…。

雑草を刈る作業だったのですが、イチジクに負けじと咲き誇っている雑草もあったので、つい写真を撮ってしまいました。

これはカラスノエンドウ。

雑草ではあるのですが、拓也さん曰く食べられるそう…。

流石に生は怖いので処分しましたが、いつかはチャレンジしてみたいですね。笑

そしてこれは蛇苺。

これを見たのは小学校以来でした。笑

毒苺とも呼ばれるそうですが、無毒の植物らしいです。

蛇が餌として食べるからこの名がついたとか、調べれば調べるほど面白そうな植物ですね。笑

ついに草刈り終了!

これがBeforeで、

これがAfterです。

違いが分かりにくい…。定点カメラを設置すれば良かったですね。笑

まあ、目に見えてスッキリしたので良しとしましょう!

ただ、雨が降ったりするとまた雑草が大変なことになるようです…。

ブルーベリーを育てるために…。

草刈りの作業が一通り終わると、次はブルーベリーの土づくり(?)へ。

乾燥に弱いブルーベリーを育てるためには、保水性に優れた木のチップを根元にまく必要があるそうです。

今までのブログでアップしたブルーベリーの写真の根元が木のチップで埋もれていたのは、そういった理由だったんですね〜。

まずは、土に被ってしまった枯れ草を集める作業から。そして、これはその作業に使った道具。

牧場のイメージが強いものでしたが、一般的な農家さんでも用いられる道具のようです。

その道具を使って集めた枯れ草がこちら!

一輪車(工事でよく使われるもの)を6往復分ですかね…。

縦に積み上げれば、枯れ草で作った雪だるまが2体ほど作れそうな量でした。笑

木のチップをまいた後の写真を撮り忘れていたのですが…。

話を伺ったところ、根元だけではなく、全面にまけるのが理想とのことだったので、次回写真を撮りたいと思います…。

【山菜編リターンズ】またまたワラビ採りへ!

今日予定されていた作業が終わると、ワラビ採りへ!

拓也さんがワラビ染めをするとのことで、鈴木さんのお宅の裏で生い茂っているワラビを採りに行きました。

非常に美味しそう…。

3人で採っていたら、結構な量に…!

最初に山菜と出会って以降、完全にハマってしまった僕はプランターでワラビを育てられないかと思い、茎をいただきました。笑

今日は終わり

こんな感じで今日の1日が終わりました!

明日は、ミツバチを桑島さんのところへお借りするため、朝からの作業になります!

今日は結構な労働量だと思うので、もう寝たいと思います…。

ありがとうございました!

Follow me!

Tags:

4件の返信

  1. […] 【草刈り編】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 17 […]

  2. […] ずいぶん前のブログで出てきた草刈機…。手作業以上の効率化を実現させた文明の力を大幅に上回る”モノ”がありました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP