【ホームページ制作】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 22

はじめに

昨日の「学生支援ダンボール」の件で、すでに非常に多くの方々からご連絡をいただきました。

今回の企画は、私個人だけで出来たものではなく、「一般社団法人ふらっとーほく」の阿部拓也さんをはじめとして、山元町の方々からのご協力があって実現できたものです。

いくら書いても書き切れないほど、感謝しております…。本当にありがとうございます!

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします!

ではでは…。本日の活動日記へ!

【人類の技術力】薪割りマシンが登場!

まず、前回の活動日記はこちらから〜。

本日も「おひさま村農園」さんのところへ!

最近の活動では、あらゆる農業マシンが登場しています。

そして今日は「薪割りマシン」の出番!

最近は、気温がガクッと下がったこともあって、鈴木さんのお宅では薪ストーブをよく使うようになったそうです。前回の記事でも少し書きましたが、本当に暖かいんです…。その暖かさのために、薪割りに取り掛かりました!

(実際のところ、割った薪はストーブで使えるまで1年〜2年乾かさなければいけないそうですが…。笑)

これが薪割りマシンです!

見た目はガトリング砲に見えますが。笑

使い方は次のような感じ…!

木をマシンの台部分に載せて、レバーを倒すだけ!

木に対して垂直方向に力が加わり、台の先端部分でパカっと真っ二つに割れる仕組みです。

一連の流れは、このような感じで行われました。

このマシンの仕組み自体は至極単純なもので、これが木に加える力は7トンらしい…。

非常に簡単そうに見えるものではあるのですが、一点だけ非常に難しいポイントが…!

というのは、木の位置や向き、斜め具合を考えなければならないこと。

繊維に対してしっかりと力が伝わるように設置しないと、この強力なマシンを使っても割れないんです。

頭を使って考える面白さは、まさに「木のパズル」!

試行錯誤しながら、割っていきました。

また、木の種類によっても難易度が変わります。

先ほど上げた写真にあるような木は、水分や油分が多いのか柔らかく、簡単に割れるのですが…。

(なぜか少しボケてますが…。笑)

このような木は、密度が大きく非常に硬い…。

柔らかい木の種類を忘れてしまったのですが、硬いものであれば「欅(けやき)」や「黄肌(きはだ)」と呼ばれる種類。

何度も方向を変えるなど、試行錯誤しながら薪割りが終了しました!

集合体恐怖症の方は、少し閲覧注意ですが…。

積み上げると、こんな感じになりました!

大体、これで1ヶ月分の薪になるそうです!非常に多い…。

マシンを使ったとはいえ、木の重さが重さなので、非常に疲れました。笑

数年後、これが使われていると思うと、頑張った甲斐があります。笑

【G級】麺家一芯のラーメンを食べに…。

薪割りが終了するとお昼の時間に。

お昼ご飯をどうしようかと話し合っていると「麺家一芯(めんやいっしん)」へ行くことに!

というのも、ちょうど昨日の晩、一芯さんからこういった投稿がありました。

いろいろな事情があって、6月29日に閉店になってしまうそう…。

以前にも食べに行ったことがあったり、山元町で行われたお祭りの運営スタッフ向けに「賄い」を出していただいたり…。何度もお世話になったこともあって、非常に残念です…。

ただ、決まってしまったことは仕方がないので、即決で食べに行きました!

投稿のこともあって、やはり人が多かったです。

ただ、回転が早いのがラーメン屋の特徴!少し待っていると、すぐに通していただけました!

そして、頼んだラーメンがこちら!

その名も「ガッチリラーメン」!G級ラーメンです。笑

そういえば、前回来たときもこれを頼んでいましたね。笑

一般的には「二郎系ラーメン」と呼ばれるもの。

その特徴は、

①もやし(お店によってはキャベツも)などの「ヤサイ」が大量に盛られている(お店にもよりますが、200g以上ですかね)

②背脂が大量に盛られている(「アブラ」などと呼ばれます。笑)

③麺が超極太麺&コシが凄い

などなど…。

「ヤサイ」「アブラ」「カラメ(味の濃さ)」「ニンニク」などの量、好みを店員に伝える「コール」と呼ばれる独特な文化があります。

地方のラーメン屋では珍しい二郎系ラーメンを提供しているのが、(僕が知っている限り)山元町では「麺家一芯」さんだけだったので、だからこそ閉店は非常に残念…。

あと1ヶ月とちょっと、時間があればまた行きたいと思います!

ご馳走様でした!

【商談会?】「東京ファッション」と「中村デザイン事務所」と「おひさま村農園」

お昼ご飯を食べて帰ってくると、一台の車が!

いろいろなご縁があって「東京ファッション」の綾邊さん、「中村デザイン事務所」の中村さん、商工課の佐藤さんがいらっしゃいました。

ちなみに、この中村さんという方、おひさま村農園のFacebookページのイラストを描かれた方です。

まだまだ始まったばかりの話なので、この時点で詳しい話はできませんが、今後の展開が非常に楽しみです!

商談会(?)が終わったあと、例のミツバチを見にキウイ棚へ移動。

綾邊さん、中村さん、佐藤さん、ありがとうございました!

【ご報告】おひさま村農園さんのホームページができました!

その後、例の薪ストーブを焚きながら色々なお話をしていると、三橋さんがいらっしゃいました!

鈴木さん、三橋さん、拓也さん、僕とで「おひさま村農園」さんのホームページを作ることに。

やっと「コンサルタント」らしい仕事ができたと思います。笑

レンタルサーバーと独自ドメインの契約を行い…。

ホームページの大枠は完成しました!

メールアカウントの設定などで手間取ってしまいましたが、無事にそれも完了。

これから、デザインも含めてサイトの充実に取り組んで参ります。

ありがとうございました!

「おひさま村農園」さんのホームページはこちらから!

【余談】不味いハーブ(笑)

今朝、拓也さんからとあるハーブを頂きました。決して「ヤバいもの」ではありません!笑

ポルトジンユと呼ばれるもので、ミントのような香りが特徴的なハーブ。

僕はまだ味見したことがないので分かりませんが、到底「美味しい」とは思えないものだそう…。見出しはストレートに表現してしまいましたが。笑

ただ、このハーブは「血糖値を下げる」という効能があるそう!

特に新型肺炎が話題となり、基礎疾患持ちの方は重症化しやすいという報告もされている昨今…。心配な方はこのハーブを試してみてはいかがでしょうか?

より詳細を知りたい方は、こちらから〜。拓也さんのブログで取り上げられていました!

これから、拓也さんに頂いた株から栽培していこうと思います!

ちなみに…。

以前、このようなツイートをしました。

美味しさ、使い勝手の良さからしてみても、ヤーコンの方がおすすめなのですが…。笑

チャレンジ精神が強い方は、是非、ポルトジンユも試してみてください!

最後に

山元町の方々をはじめ、多くの方から「ブログ楽しみにしています」「記事が面白いです」など、本当にありがたいお言葉をいただいております!

今後もどんどん更新して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします!

ではでは〜。

ありがとうございました!

Follow me!

【ホームページ制作】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 22” に対して4件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です