【Re:Re:サツマイモ】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 27

先日の「芋騒動」から4日ほど…。本日もサツマイモの植え付けを行いました!

とはいうものの、その作業自体は夕方の話で、午前中からお昼過ぎまでは別作業でした。

【秘密基地編】草刈機より数倍効率的な”モノ”

ずいぶん前のブログで出てきた草刈機…。手作業以上の効率化を実現させた文明の力を大幅に上回る”モノ”がありました。

それはコレ…。

その正体はトラクターです!

管理機の話をしたときにも出てきたワード「アタッチメント」を付け替えることで、トラクターの機能は大きく変わります。

例えば、前回のサツマイモを植えた時に使ったアタッチメントはマルチシートを貼るためのもの(その時にはアタッチメントに触れずに書いていましたが…)。

そして今日付けたのは、草刈り用のアタッチメント!

逆光で見にくくてすみません。笑

この二股に分かれているものがたくさん付いたローラーがタイヤとは逆方向に回り、それによって草木を刈り取るような仕組みになっています。仕掛けは非常に単純ではあるようなのですが、非常に強力!

奥側が刈る以前の状態で、手前が刈った後の状態。一目瞭然だと思います!

作業効率は「アタッチメントの大きさ」と「トラクターの速度」と「アタッチメントの回転速度」に依存するので、少なくとも以前の草刈機に比べると非常に早く終わりました!

ただ一つ欠点があるのは地形の影響を受けやすいこと…。アタッチメントが大きいため、どうしても大まかにしか刈ることが出来ないので、凸凹の場所では刈り切れない部分が出てきてしまいます。また、地面が坂になっているようなところでは転倒する危険性があるので、トラクターでの作業は出来ません…。

そういったところを補うのは「草刈機」なんです。得意分野と不得意分野を補う合うというのは人間っぽいですね。

「ペットは飼い主に似る」なんて言いますが、それに似た何かを感じます。笑

そして作業前と後を比較するとこんな感じ。

これが以前の状態で、

これが作業後の状態!

そして土地が開けたこともあって、こんな生物が…。

意外と綺麗に撮れた気がします。

そして、また意外にもカエルを触れる自分にびっくりしました。笑

撮影した後は自然に帰してあげました。ブログに載せていいか確認していませんでしたが、法律上、ペットなどの動物などは「物」として扱われるので、著作物でもない限りは問題ないでしょう…。カエルくん、ありがとう。笑

【再々悪夢】サツマイモの「畝作り」&「植え付け」

前回、2つの畝を作ったところで終了しましたが、今日に至るまでにサツマイモの苗の植え付けをされていたようです。ありがとうございました!

ちなみにこれが植えたサツマイモの苗です。品種は以前にも説明した「紅はるか」と呼ばれるもので、「遥かに甘い」という由来にもある通りの強い甘みとねっとり感が特徴です。同じく甘くてねっとり感があるという「安納芋」とどう違うのか、食べ比べしてみたいですね〜。

この苗の写真を見た方の多くが「もう枯れてるじゃん」と思うかもしれませんが、実はこれでもしっかりと生きているそうです。笑

その証拠に、茎の部分はしっかりとした硬さがありました。

非常にタフだと言われるサツマイモ。事実、水はほとんど要らず、肥料のやり過ぎもむしろ良くない(芋が小さくなり、栄養分がツルや葉っぱの方に取られてしまう”ツルボケ”が発生してしまう)と言われるほど…。

今日の作業の中で鈴木さんに伺った話だと、乾燥に強くするため、苗を買ってきたら2日間ほど日陰で乾燥させるのだとか…。植える前日には水に浸けておくだけで、元気に育っていくそうです。非常にタフ…。笑

心配ではありますがこれで良いそうなので、秋頃には美味しいサツマイモがたくさん獲れると思います!

そして、前回のサツマイモ作業でも少し出てきた隣のご家族が、今回も登場!

慣れているのでしょうか、非常に早く植え付け作業も終わりました。ありがとうございました!

最後にコンサルタントらしい仕事をして終了

作業中にも経営状況に関する話を伺ったりするなど、単なる農家のお手伝いではなくコンサルタントらしいこともしていましたが…。笑

鈴木さんのお手製「ゆずヨーグルト」を食べながら、ホームページなどの編集などを行いました。

ゆず皮独特の苦味、そしてヨーグルトの甘みと酸味が非常に相性良く…。これがまた美味しいこと…!

ゆずは勿論のこと、ヨーグルトも鈴木さんのお手製とのこと!作り方は、企業秘密ですかね…。笑

美味しく頂きました。ありがとうございました!

今日は終わり

明日はダンボール発送に向けた準備などに取り掛かります!

今週はテレビの取材等もありバタバタしますが、どうぞよろしくお願いします。

ではでは〜。

ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です