【キャッサバ】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 29

東北・関東に出没する人のホームページです。

【キャッサバ】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 29

はじめに

昨日発送した「学生支援ダンボール」が、すでに学生の元に届いているようです!

そして続々と「ありがとうございます!」との連絡が来ました〜。その他にも「絶対に山元町へ帰ります!」と、すでに山元町を自分の故郷としてくれている学生もいてくれて、本当に嬉しいです!

この学生支援ダンボール、特に農作業体験チケットをきっかけとして、また山元町に来てもらえればと思います。

今日は畑楽のところへ!

最後に「畑楽」に伺ったのは、結構前でしたね。

こちらの畑にはサツマイモを植えたのを最後に、たまに生育状況の確認をしに来るぐらいでした。基本的には「おひさま村農園」での作業が中心だったため、非常にご無沙汰の畑楽でした。

非常に混沌とした一日

山元町の特徴である「来るもの拒まず、去るもの追いかける(笑)」の考えを吸収してしまったのか、今日の作業には時間があると言っていた人を巻き込んで作業しました。

いつもお世話になっている拓也さん、山元町出身の大学生(現在は町外へ)を交えて作業へ!

今回は大きく分けて2つの作業。

一つ目はマルチシートを張っていく作業です。いつもと異なるのは「灌水チューブ」と呼ばれるものをマルチの下に入れていくこと。

この灌水チューブは小さな穴が側面に空いており、マルチシートを張っていてもその中に水やり(灌水)できるようになります。とはいえ、それがあるかないかというだけで、作業内容は大きく異なる訳ではありません。強いていうのであれば、3人は居ないと中々やりにくい作業だということですかね。

一方、もう一つの作業は「無人販売所」の組み立てですね!以前にも出てきた増田さんという大学院生とオンラインでやり取りしながら、ずっとこちらの話も進めていました。

建築を専門に学ばれている増田さんとそのご友人で作っていただいた設計図を元に組み立てていきました。

まず最初に木材に防腐剤・防虫剤を塗っていく作業です。前から内藤さんの方で進めていただいていたのですが、まだ塗れていなかった分を担当しました。

手前側の方が黒いのは、気合を入れすぎて2度塗りしてしまったからでしょうか。笑
その分、効果が倍増すると信じています…。

そして、組み立てへ!

いつも通り、集中しすぎて写真を撮り忘れていたので慌てて撮影した一枚です。笑

インパクトドライバー(電動ドライバー)を使っての作業だったので、非常に早く終わったと思います…、多分。いずれにせよ、設計図通りに出来上がったので問題ないかと…!

木材の買い足し等の必要があるため今日では完成しませんでした。畑楽での「建築編」ということで、これからのブログで書いていければと思います!

突然の雷雨と混沌

作業をしている中で、少しずつ空が曇っていきました…。気付いた時には風も強くなってきて、ついには「竜巻発生注意報」が町内で発令される自体に…。

その後も作業を続けていきましたが、少しポツポツと雨が降ってきたと思いきや、数分後には大雨に…。

雷も鳴り始め作業どころではなくなり、撤退しようと思ったらマルチシートがはがれてしまい。笑

非常に散々な天候となりましたが、なんとか無事に撤退完了!

どんちゃん騒ぎでしたね。笑

そんな中、竜巻注意報が発令され、ハウスが雨に打たれて全く声が聞こえない環境にも関わらず、今回の作業に巻き込んだ大学生はオンライン授業を始めました。場所を選ばずに勉強できるのはオンライン授業最大のメリットではあるのですが、まさかこんな環境で受講するとは…。笑

久しぶりの大雨だったのですが、以前に植えたサツマイモなどは非常に喜んでくれたと思います!

【時代が追いつけ】タピオカの原料「キャッサバ」を植えました!

砂地で風が強いという過酷な環境でも育てやすい作物として、拓也さんからご紹介をいただいた「キャッサバ」を植えてみました。

すでにご存知の方が多いと思いますが、このキャッサバこそ時代遅れの「タピオカ」の原料です!

日本ではタピオカ以外の用途を聞かないのですが、キャッサバが栽培されている国では、茹でたり、蒸したり、揚げたりするなど、調理法は非常に多いようです。薄く切って揚げた「キャッサバチップス」なども食されているとのこと。そういった点ではジャガイモに似ていますね。

タピオカブームが過ぎ去ってしまったようにも思えますが、それも「流行」です。

流行というのは何度も繰り返されることなので、あと数年でもすればまたタピオカブームが起こるでしょう…!

そのため、

時代が追いつけ!

と思いながら、植えていました(別にタピオカを食べたいから作った訳ではありませんが)。笑

今回、畑楽の畑では3本植えたのですが、その内一本だけポットから植え替える際に根っこをちぎってしまいました…。それが今後しっかりと回復してくれるのかが非常に不安ですが、キャッサバは相当強いとのことだったので、おそらく大丈夫でしょう!

今日は終わり

何となく、水に向かって話しかけていた結悟さんの写真を載せて終わりにします!

テレビ取材も終わり一息つけるので、仙台に一度帰ってゆっくりしてきます。アルバイトはあるのですが。笑

最後にご報告

ご報告というと事が大きすぎるのですが、このサイトが「Google AdSense」のサービスで認証してもらえたので、このサイトに広告を貼り付けられるようになりました。

お金がなければ出来ることが限られてしまうのが「日本=資本主義社会」の特徴でもあります。例えば、このサイトを運営するにも1年でサーバーレンタルなどで1万円以上します。

まずはそういった経済的負担の軽減を、そして複業も兼ねて少しブログの収益化にも挑戦してみたいと思ったこともあり、今回のような認証の申請を行いました。

なるべく広告が邪魔にならないよう、そして今までと変わらないようにブログは書いていきたいと思っていますので、どうぞこれからもよろしくお願いします!

ではでは〜。

ありがとうございました!

Follow me!

Tags:

2件の返信

  1. […] 【キャッサバ】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 29 […]

  2. […] お世話になっている三橋さんから「紅はるかとハロウィンスイート」の苗をいただいたのでそれを植えるとともに、以前にも出てきた「キャッサバ」を植える作業でした。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP