【ホヤと撮影ボックス】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 49

いつもの雨。

本日は、午前の自動車学校、午後の連続打ち合わせと、バタバタした1日となりました。

本日の作業用BGM

今日はこちら!

おなじみ「ONE OK ROCK」の「Decision」です。ライブバージョンですが、原曲はこちら

非常に勇気をもらえるような曲で、モチベーションを上げるときにはイヤホンをつけて大音量で聴くことも…。

では、モチベーションを上げながらボチボチ書いていきます!

角田自動車学校での学科教習

いつも通りの学科教習。

今日は緊急車両を優先する際の話だったり、AT車の運転方法だったり、色々とやりましたね。

というわけで(?)、今日は法学部らしく自動車事故に関する判例を取り上げてみます。

トランク監禁と交通事故による死亡事故

事件の概要としては、

① 被告人(犯人)が本件の被害者を車のトランクに監禁して運転していた

② その車の後続車が追突した

③ 車に監禁されていた被害者が、追突された車に挟まれ重傷を負い、その後死亡した

という流れですね。

②の運転事故はさておき(運転手の過失により起きた事故として処理されましたが、そちらの判決までは不明です)、問題なのは被告人の方。

特に争点になったのは「被告人が被害者をトランクに監禁した行為と、その被害者の死亡の因果関係の有無」です。偶然に起こったこととはいえ「トランクに監禁していなければ被害者は死亡しなかった」ので、ここが問題となりました。

結局、判例としては、

… 被害者の死亡原因が直接的には追突事故を起こした第三者の甚だしい過失行為にあるとしても,道路上で停車中の普通乗用自動車後部のトランク内に被害者を監禁した本件監禁行為と被害者の死亡との間の因果関係を肯定することができる …

裁判所 – 最高裁判所判例集 平成17(あ)2091

として因果関係を認めました。

元々、被告人は監禁罪を成立させていたので、それに付随する形で「逮捕監禁致死罪(刑法221条)」の成立を認めた形となりました。

詳しい説明は長いのでこちらからどうぞ〜。

【連続の打ち合わせ】6次化・部活・人生

自動車学校から帰ってきて午後からの打ち合わせは、非常にバタバタしました。笑

まずは6次化のこと。

おなじみの拓也さんをはじめ、「おひさま村農園」の鈴木さん、「Petite Joie」の伊藤さん、山元支援学校の村上先生の他に、宮城大学の庄司先生、(株)東北アグリサイエンスイノベーションの黒澤さんと、少し大勢での打ち合わせとなりました(もちろん、こんなご時世なので感染防止対策は徹底!)

テーマとしては大きくわけで2つで、

・廃棄処分されてしまうホヤの殻を使った6次化

・果物をドライフルーツにした6次化

です。

人数の多さも相まって、いろいろなアイデアが飛び交いました!

三人寄れば文殊の知恵(決して凡人というわけではなく、みなさんは何かしらの専門家なのですが)などと言いますが…。

この打ち合わせが終わった後に向かったのは山元町ではおなじみの「丸長魚店」です。

話題に上がったホヤも販売していました!

店主の方がその場で捌いてくださるので、台所を汚す心配もなく美味しく食べられます!
ちなみに、僕は手作りの塩辛とサーモンを。

そして、その後は2つ連続してオンラインの打ち合わせに…。

さすがに疲れましたが、得られるものがまた沢山ありました。
関係者の皆さん、ありがとうございました!

7月16日 – 撮影ボックス記念日

こんな写真を撮ってみました。

こんな道具を使って!

水槽のようにも見えますが、撮影道具の一つです。
撮影ボックスというのでしょうか、箱の中に被写体を置いてLEDライトで照らして綺麗に撮影できます!

結局、10万円の給付金ではドローンを買わずに1眼レフを頼んだ僕ですが、明日には届くはずなので、これからの撮影が非常に楽しみです!

さすがにホヤをそのまま置いて撮影するのは汚れの関係で気が引けますが、置き物を使って撮影してみたいですね…!

明日も明後日も自動車学校

明日からの撮影に本腰を入れていきたいので、今日は寝ます!

ではでは。

ありがとうございました!

Follow me!

【ホヤと撮影ボックス】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 49” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です