【青い夏】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 52

今日の午前は畑楽へ伺い、午後からはおひさま村農園と、またバタバタとした1日でした。

最近、めっきりと暑くなってきましたが、まだ梅雨明けではないようです。
明日の天気予報をよく見たら、曇りらしく…。下手すると雨が降りそうですが、野菜は喜んでくれることでしょう!

今日の作業用BGM

「つるの剛志」さんが歌っている「はやぶさ」という曲です。

昨日のブログの作業用BGMのところでも少し触れた「やじうまテレビ!」の番組テーマ曲でもあります。これを聞くたび、平日朝の気分になるのですが、今はもう夜です。

畑楽での諸々

地域おこし協力隊である以上、農家さんとの関係においては単なる労働力として動く(売上向上の遠因にはなりますが…)のは避けています。

ただ、最近の内藤さんは相当な疲れが溜まっていたらしく。
連日作業ができないのはもちろんのこと、家からも出られていなさそうでした…。

自然はそんなこと無関係なので、その間にもぐんぐんと伸びていきます。

そのままでは野菜が全てゴミになってしまうので、自分ができる範囲のところで畑の手入れをしていました。

収穫してから日が経ってしまいましたがニンニクもあります!

内藤さんの相棒です。

夏だなぁ…と思ったり。

一眼レフを通して見ることができる世界は、スマホの世界とまた違いますね〜。

おひさま村農園での撮影会

午後、一眼レフを持って向かったのは、おなじみのおひさま村農園です。

活動自体は15時からだったので、少しの時間にできるブルーベリー収穫が主な作業となりましたが、その合間合間でも撮影会を行いました。笑

その大きさが特徴的な「米なす」だったり…。

まさに「鈴生り(すずなり)」のミニトマトだったり…。

青々としたピーマン。夏野菜の代名詞ですね〜。

ピンク色のブルーベリーも一眼レフではこの通り!

他にも…。

キウイだったり。

イチジクの実も!
ちなみにこれは秋果ですね。

まだ青いですが、柚子なども撮影しました!

Petite Joieに納品しました!

おなじみのPJです。笑
収穫したブルーベリーをすぐに納品しました。

結局、閉店時間まで長々とお話ししてしまいましたが、また新しいワクワクが生まれました!
協力隊の任期終了後も、何かしらの形で山元町に関わり続けたいなと、改めて思いましたね。

そんな感じの一日でした。

カメラを買ってから写真の数がグッと増えました。笑
動画は「スマホ」×「ジンバル」で、これからも撮っていきます。

では今日も早めに就寝したいと思います〜。

ありがとうございました!

Follow me!

【青い夏】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 52” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です