【夏の牡蠣】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 53

昨日に引き続き、今日は畑楽での作業。

予報では夕方ごろから雨だったので、できる範囲のところで野菜をダメにしてしまわないよう、進めていきました!

野菜の収穫

人間の生活に関係なく育っていく自然物、いつの間にか尋常でない数が実っていました。

基本的に、農家さんにとっては農産物を売って得られる対価が、自分の生活や会社などを支えるお金になります。作った野菜を収穫するまでしないと自分の首を絞めることになります。

という訳で、今日はナスとピーマンの収穫。そしてニンニクの管理をしていました。

いわゆる「お化け」の超特大ナスも出来上がってしまいました。笑

そしてピーマン。緑色のツヤが素晴らしいです。
ピーマンの肉詰めをしたいですね。笑

そしてニンニク。
臭いの素である「アリシン」という物質が含まれているので、虫や病気に強いとされているニンニクですが、実際はそうでもないようです。

乾燥させて販売するとはいえ、しっかりと管理をしないのでは普通の野菜と変わらず…。
腐ったり、虫にやられたりしないよう、手入れをしていました。

最近、めっきりと暑くなり、特にニンニクの手入れといったハウス内での作業は大変ですが、その分やりがいはあります!笑

【CM】キリン – アミノサプリC

ぶらつく農園」にて、ネギを中心に栽培されている髙橋貢さんが、差し入れとして持ってきてくださいました。

本当にありがとうございます!

少し前に少しだけお会いして以来、非常に久しぶりの髙橋さん。
畑楽にとっては久しぶりの来客だったのですが、お互いの近況報告などなど、短時間ながら面白いお話も伺えました。

夏ナス、はじめました。

秋ナスならぬ、夏ナス。

普通の夏野菜といえばそれまでなのですが、畑楽の農地でも収穫できました!

畑楽の非公式キャラクター「なっすん」も食べて欲しいと言っているので、欲しい方はご連絡ください!

先月の大豪雨のため、これから夏野菜の流通量が大幅に低下すると思いますが、山元町近辺の方は産地直売・畑にてお買い求めできます。

Cozy Bar

山元町ではおなじみの向井さん。
先週に引き続きいらっしゃいました!

本日は、連休のためなのか、いつも以上に来客が多く賑わいのあるひと時となりました(もちろん、感染防止は徹底の上です)。

そして今日のメインディッシュはこちら!

「岩牡蠣」ですね。

山元町では有名人の後藤さんが調べたところ、太平洋側では主流の「真牡蠣」に対して、日本海側でこの時期に漁獲できる「岩牡蠣」。まろやかさがポイントの真牡蠣に比べて、少し大きめでプリップリな食感が特徴だそうな…。

今回は「蒸し」でいただきました!

熱を通すと溢れ出る「牡蠣の潮」が非常に美味しいです。。。

もちろん、牡蠣と言ったら日本酒。
向井さんに持ってきていただいた埼玉県小川町にある「武蔵鶴酒造株式会社」が製造している「大愚」という日本酒です。

日本酒自体牡蠣との相性が良いのですが、特に辛口は絶品。
週末ということもあって、結構飲んでしまいました。笑

ごちそうさまでした!

明日もバタバタ

明日は自動車学校を終えてから、仙台駅のアルバイトに直行…。
またバタバタする1日ですが、楽しんでいきたいと思います。笑

ではでは〜。

ありがとうございました!

Follow me!

【夏の牡蠣】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 53” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です