【トラクター運転】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 7

昨日、しっかりと体を休めて、今日は万全の体調で畑楽さんのところへ伺いました!

と思ったら、万全ではなく…。体調が悪いというより「鈍臭さ」がいつにも増していました。笑
朝の日課となっていたはずの体温計測を忘れ、農作業の水やりでもドジを踏み…。散々な朝のスタートとなりました。笑

気持ちを切り替え、メインの作業に取り掛かります。今日は、トウモロコシの定植作業!大まかな流れは、先日行ったナスの定植作業と同じです。

ナスと違うのは、トウモロコシの根っこが「直根」という点。要するに、根っこが種子から真下に向かって生えているということです。

そうなると何が大変なのかというと、セルトレーから引き抜く時に根っこを切ってしまう恐れがあること。セルトレーの底は水が抜けやすいよう穴が空いているのですが、そこから根っこが出ていました。植物の生命の力強さが伝わります。

なるべく根っこを傷つけないよう、でもなるべく効率よく、迅速に…。ただ、連日の作業の慣れもあるのか、意外と早く終わった気がします!

一つの畝の定植作業は終わりました。

その後、内藤さんの指示のもと隣の土にも畝を作ることに。トラクターを使った作業ですね。

すると、トラクターを運転させていただけることに…!お恥ずかしい話ですが、まだ免許を取っていないので初めての運転に(田畑内は公道に当たらないので、無免許運転等になりません)。

顔の写りが悪いですが…。笑
マニュアル車ということで、クラッチを踏んだり、久々にドラムを叩いたような感じでした!

対して、内藤さんの運転姿はこちら。

運転技術は流石でした…。写真から伝わる「慣れ」が凄いです。笑

経験を積んで、もっと上手くなりたいと思います!

こんな感じで、今日1日の作業は終わりました!
また仙台の方で用事があるので、農作業は来週までお休みです。

ただ、来週は「おひさま村農園」さんへ伺わせていただけることになったので、また畑楽さんとは一味違った作業になりそうです!
鈴木さん、よろしくお願いいたします!

それでは、いつも通りメモを残して終わりにします!

<終わり>

今日のメモ

・トラクター:クラッチ、停止、PTO
・マニュアル車:クラッチ、ブレーキ、停止、半クラッチ

今日のキーワード

・エンドルフィン
・インスタグラム

これからのこと

・動画制作

いろんな記事

・少し前に話題になった燕市:https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2004/19/news023.html

ありがとうございました!

Follow me!

【トラクター運転】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 7” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です