【3度目の正直】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 79

またまた久しぶりの投稿です。

本日の作業用BGM

「MONKEY MAJIK × サンドウィッチマン」の「ウマーベラス」です。

「サンドのぼんやり〜ぬTV」(TBC東北放送)で、オープニング曲に起用されています。
ドーナツ、カステラ、柿の種〜。

先日、農作業体験を実施しました!

先週の土曜日のことになりますが、なぜだか、更新が遅れてしまいました。

企画するたびに雨が降ってしまった、農作業体験の計画が、3度目の正直で実施することができました!

場所は、おなじみ「おひさま村農園」です。

自然に触れ合いながら作業をすると、体力的な疲労はありますが、精神的な疲労が回復する気がします。
参加者全員、汗だくになりながらも、笑顔だったのが非常に印象的でした。

こちらは、裏作業の様子…。

芋を掘るためには、地を覆っているツルを切り、マルチシートを剥がす必要があります。
これが、まあ大変…。

そして、メインの芋掘りです!
4世帯、15人が参加したため、作業スピードが尋常ではない速さでした。笑

裏作業が間に合わなくなりそうになることも…。

そして、これは「紅はるか」です。

土質のためか、細長いものが多い畝もありましたが、大きさは十分!

子供の顔より長い芋です!

獲りたてはおいしくないので、短くとも2ヶ月は熟成させる必要があります。それによって、デンプンが糖に分解され、尋常ではない甘さになります。

今回、参加してくださった方々です!
(ご用事のため、途中で帰宅された方もいらっしゃいましたが…)

今回は、鈴木先生の元教え子の方に全面協力していただき、口コミで参加者を募集しました。その他にも、僕の大学の友人が、仙台から来てくれました!

まさか、ここまで多くの方々が来てくださるとは想定しておらず…。
当日の顔合わせの時には、びっくりしました。笑

今後も、サツマイモのシーズンは終わりに向かいますが、キウイなどの収穫に合わせて、また鈴木さんと協力して計画を立てられたらと思います!

ご参加してくださった皆様、ありがとうございました!

風化術 サンバ・デ・山元 – 泊昌史 –

伝説の哲学者である泊昌史氏が執筆された本、「風化術 サンバ・デ・山元」が出版されました!

ネタバレのため内容は割愛しますが(というより、全然読み進めていないのですが)、表紙から伝わるように、混沌とした世界観が描かれています。

泊氏の一人称視点から描かれているため、「FPS本」と言えるでしょう。
FPSは感情移入がしやすいので、僕は好きなジャンルですね。

今、ご購入されると、

初版限定価格 1,500円(税込)で購入できます!
また、著者である泊氏も参加される読書会に参加できる特典も付いてきます。

商品購入を希望される方は、こちらから。

今日は終わり

最近、頭が働かないような時間が増えてきました。
体を動かしていないからでしょうか…。

太りたくないです。

ではでは。

ありがとうございました!

Follow me!

【3度目の正直】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 79” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です