【グルメ】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 89

今日は、一日家にこもっていました。

本日の作業用BGM

「SEKAI NO OWARI」の「RPG」です。

久しぶりに閲覧数を見てみたら、1億回を軽々超えていたのに驚きました。笑

日中は話し合い

拓也さんがいらっしゃいました。朝の9時頃から、夕方4時頃まででしょうか?

来月、鹿児島県へ視察研修へ行くので、その計画を立てていました。「Gotoキャンペーン」による悪影響が目立ってきましたが、その辺りは気をつけて行きたいと思います。

それにしても、パンフレットの見にくさにはお手上げでした。笑

拓也さんは出張に慣れていらっしゃるので、読み方を教えていただき、何とか理解も出来るようになりました…。ただ、このカラフル&小文字の表では、色盲や老眼の方には相当厳しいだろうと…。

一方、この情報量を限られたページ数にまとめ上げるのは限界がありますね…。規則性があれば見やすく出来そうですが、不規則的なカレンダーを基軸にしている限りは難しそうです。

お昼は「金ちゃんらぁめん」へ

昨日に続いて、ラーメンを食べることになりました。笑

注文したのは中華そばの大盛り、700円でした。

油が多く使われているスープが特徴的で、麺は縮れ麺、具はシンプルにチャーシュー、ほうれん草、メンマ、海苔、ネギですね。

今まで食べてきた中華そばの中では、特に油が強めですが、そのコッテリ感が病みつきになります!スープはサラサラなので一見あっさりしているように見えるのですが、意外とコッテリなのが良いギャップ…!

ありがとうございます、ごちそうさまでした!

ポポーを知っているか?

夕方頃、おひさま村農園の鈴木さんがいらっしゃり、ポポーをいただきました!「森のカスタードクリーム」と呼ばれるらしく、非常に甘いフルーツです。

初めてみましたが、完熟の時期だからでしょうか、黒い部分が目立ちました。

しかし、中は全く問題ありません!アボカドのように、中には大きな種が入っていましたが、1つの実につき3粒でしょうか…。そこはアボカドよりも多いです。

匂いは、パイナップルのような、バナナのような、マンゴーのような…。トロピカルフルーツで作ったスムージーといった感じです。味もパイナップルに近いような、バナナのような、マンゴーのような…。トロピカルです。笑

まとめると、ポポーの味はポポーです。

美味いものに触れること

最近、拓也さんや鈴木さん、PetiteJoieの伊藤さんと話していると、よく話題に上がるのは「美味いものを食べることの大切さ」です。

特に、農業(食べ物を作る分野)に関わると、その大切さは痛感します。そもそも、他の生産者が作っている作物を食べなければ「自分の生産物はどれくらい美味しいのか?」や「今、自分のレベルはどの程度なのか?」といった気づきを得ることが出来ません。そして、「美味いもの」を知らなければ、自分の生産物が美味いかどうかも分かりません。

そんなことを自分に問い聞かせながら、日々美味いものを口にして太っています。そして、美味いものを食べれば食べるほど、お金もなくなります。

たまには現実に戻る必要があるかもしれませんね。笑

明日はおひさま村農園へ

今シーズン最後の収穫でしょうか?柚子を収穫してきます。

というわけで、今日も早く寝ます〜。

ではでは!

ありがとうございました!

Follow me!

【グルメ】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 89” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です