【やさいの森|山元町の野菜通販サイト】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 92

町内を自転車で駆け巡りました。浜から山まで。

本日の作業用BGM

「Superfly」の「Wildflower」です!最近、Superflyにハマっている気がします。

元気を出したいときは、この曲を聴いていました。

「やさいの森」の本格的な運用を開始しました!

少し前に、こんなTweetをしました。

というわけで、やさいの森を本格的に運用します!

現在は、「おひさま村農園」と、名取市にあるジェラートショップ「Natu-Lino」のコラボ商品である、ブルーベリー味・焼き芋味のジェラートを販売しております。ちなみに、早速2件の注文をいただいております!

ただ、現状は”やさい”と言いながらも、加工品になっているので、今後は熟成したサツマイモを掲載できればと思います。

今後は設備を整えながら、焼芋生産法人「畑楽」の焼き芋も販売できたら良いなあと、考えているところです。

発送のため

2件の注文をいただいているので、早速発送準備に取り掛かりました。商品はおひさま村農園にあるので、そこまで取りに行きました。

しかし、免許があっても車がないので、移動手段は自転車です…。

調べたところ、自宅から農園まで5.5kmあるとのことでした。山元ICに近づくにつれて、道路の傾斜もキツくなってくるので、大変でした。笑

大体、自転車で30分程度でしょうか?無事に到着!

これは、おひさま村農園の山に仕掛けられたイノシシを狩猟するための罠です。ちなみに、最近はタヌキが入っていることが多いんだとか。

罠の中には、イノシシの大好物である米糠が仕掛けられています。その米糠でピアノ線が隠れており、無我夢中で食べているとそれに反応して罠が発動する、という仕組みだそうです。

一度は食べたい、イノシシのお肉。

鈴木さんと合流して亘理へ

偶然、農園に向かう道中で、鈴木さんと合流しました!

さすがに自転車では大変だろうということで、ヤマト運輸の亘理センターまで車で送っていただけることに。自宅に帰って集荷依頼をするよりも大変手間が省けました。ありがとうございました!

その後、用があるとのことで、鈴木さんと共に亘理町役場へ。

めちゃくちゃデカいんですね。。。

建物内には、生涯学習用(?)の調理室があったり、大きなホールがあったりと、非常に大規模な施設でした。

そして何より目に止まったのは、環状交差点があったということです。現実では初めて見ました。自動車学校のビデオや教科書の中の世界にしか存在しない、架空のものだと思っていたからです。

なんやかんやで亘理を満喫して、山元町に戻りました。

猫と戯れる

猫は正義です。だからといって、犬は不義ではありません。

〇〇と△△が相対する印象を抱くものであるとき、

「〇〇は××だから、△△は××でない」

という結論に急ごうとしてしまうのは、何故でしょうか?経験則に依存してしまう体質を省みたいものです。

(山元はじまるしぇのミーティングがありました)

もう寝まーす

明日は、大学の友人が来ます!

今回は、泊まり込みで山元町を堪能してくれるそうです。非常に楽しみです!

ではでは。

ありがとうございました!

Follow me!

【やさいの森|山元町の野菜通販サイト】法学部生が農家コンサルタントになろうとする話 – 92” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です