【マスクが届きました】大学生の非日常 – 8

昨日のブログにもあったとおり、本日はアルバイトの1日でした。

とはいえ、学生支援ダンボール2回目が予定されている週でもあるので、その辺りの準備も午前中に進めていました。第一回目に届いていない学生の皆さん、もうしばらくお待ちください!

アルバイトでしたが…。

本日も前回の日曜日と同じようにアルバイトでしたが…。

久しぶりに会った方々から真っ先に言われたのは、

焼けたね〜。

ということ…。笑

気づかない間に、それくらい焼けたようです。笑
確かに、日焼け止めなど塗らずに癖で腕をまくってしまうので、それはそれは黒くなること…。

まあ、健康的な体になっていると思えば、ありがたい限りですね!

まだ新型肺炎の影響を受けているのか、あまりお客さんもいらっしゃらない期間が続いていますが、これからも美味しいお土産を販売しています。是非お越しください!

遂にマスクが届きました!

様々な意見が飛び交ったマスクですが、本日届きました。

特に気になるような不備はなく、使えそうです!ありがとうございます。

このマスク、否定的な意見もあったようですが、個人的にはあのタイミングでマスク配布をしたことは、良かったのかなと思います。

なぜかというと「あのタイミング」で配ろうと決断したから。

当時、不織布マスクは在庫不足で、食糧などを買い足すためにスーパーへ行くのにも、マスクが不足していたかと思います。

そんな中、「マスクの生産量が需要に追いつくまで」の期間「使い回しのできる」布マスクを配布したという点で、十分筋の通った決断だったのかなと思いました。もちろん、今回の件については様々な意見があって、どれが正しいだとか、どれが間違いだとか、そんなものはないと思います。

強いて言うなら「マスクの生産が追いついた今になって届いても…」とは思いますが、結果論なので仕方ありません。恐らく、病院などの福祉施設に優先的に配布されたのだと思います。

ただ、もらえたことは非常にありがたいことです。その気持ちだけは忘れずにいようと思います。

今日は終わり

もうそろそろ山下駅につきます。仙台からアルバイトを終えて帰ってきました。

明日から、また農作業をはじめとして、色々と頑張っていきます!

ではでは。

ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です