【第一弾】学生支援ダンボールを発送しました!

昨日のブログでも告知した通り、学生支援ダンボール企画の第一回目を実施しました!

バタバタな動きとなりましたが。笑

朝の9時半、山元町役場で軽い打ち合わせを行ってから始まりました。

その後、「やまもと夢いちごの郷」やお馴染みの「Petite Joie」などを廻り…。

非常に多くの方々のご協力をいただきまして、非常に豪華な詰め合わせが出来るほどの物資が集まりました!

本当にありがとうございます!

ただ、この企画は単発で終了するのではなく継続させていきたいと考えておりますので、私たちの方でも物資等を買い上げていきたいと思いますが、どうぞこれからもご協力のほどよろしくお願いいたします。

取材と詰め込み作業と…。

ダンボールや物資が集まってから、束の間のお昼休憩。

これまた山元町ではお馴染みの(ブログでは書いたことがありませんでしたが)「きく邑」さんのお弁当。

案の定、写真を撮り忘れていましたが、美味しいカレーライスをいただきました。

さて、お昼ご飯を食べてからコーヒーを飲んでいると、河北新報の方が…!

協力隊に依嘱された時のように取材を受けながら、詰め込み作業もはじめました。

尋問されている訳ではありません…。

このご時世もあって少人数での作業となりましたが、一つ目のセットが出来上がりました!

物資の種類によっては個数が限られているため、梱包内容が多少異なる場合もありますが…。

学生の皆さんはお楽しみに!

初めは、カップを使ってやっていたお米の詰め込み作業も…。

作業に慣れてきたので「ダイナミック詰め込み」を披露しました。

これは一部分。

これで第一回目の全てのダンボールになります!

まだまだ対象としている学生はいるので、まだ到着しない人ももうしばらくお待ちください。

ちなみに、これが取材の裏側です。笑

【少し余談】人生初の精米を行いました!

精米で送ってきていただいたお米がなくなってしまったので、玄米を持って「コイン精米機」へ!

現在、特に若者は健康志向でない限り、精米を買って食べることがほとんどだと思います。僕がそうでした。

そういう訳で、玄米を精米にするのは初めての作業でした!

精米機の左側に玄米を入れて…。

何分(何割)で精米するかを決定して、あとは待つだけ。

ちなみに「末広がりの八」ということで8分にしました。笑

少し時間はかかりましたが発送の手続きが完了!

「山元はじまるしぇ」でお馴染みの武藤さんにお手伝いしていただき、ヤマト運輸で発送の手続きをし…。

色々と初めてだったので少し時間がかかってしまいましたが、なんとか手続きが完了。

明日に発送されると思います!

是非お楽しみに!

最後に

今回の企画は、非常に多くの方々のご協力のもと実施されました。

改めて感謝申し上げます。

何度も申し上げている通りですが、この企画は少なくとも新型肺炎が落ち着くまでは継続していきたいと考えております。

もしご協力いただける方がいらっしゃれば、コメント等でご連絡いただければ幸いです。

どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします!

【ご協力していただいた方々】

・阿部広力 様(山元町真庭地区在住)

・井上尚人 様(HARU 第3代 代表

・岩崎岳 様(コージーハウス オーナー

・田口ひろみ 様(NPO法人ポラリス 代表理事

・伊藤雅訓 様(Petite Joie 店主

山元町役場 子育て定住推進課

山元はじまるしぇ実行委員会

 他3名の方々(匿名を希望されています)

本当にありがとうございました!

Follow me!

【第一弾】学生支援ダンボールを発送しました!” に対して7件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です